忍者ブログ
大chanの日記的な何か。
[31] [30] [29] [28] [27] [26] [25] [24] [23] [22] [21]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日はずっと鼻歌が、スラハイの「ポウズ」とマッハデシリットルの「ムッシュサポカリオ」でした。

昨日の万豚記の炒飯の影響で、
今日は久しぶりに炒飯作ってみました。
#「中華料理は火の如く」で佐藤元先生の「爆笑せんしSDガンダム」を思い出してくれる人はいるかしら。w

実は炒飯も結構研究してたんです。
如何にパラパラにするか。
如何に化調を使わずに美味く作るか。
とかとか。

基本中の基本はネギだけ使った「ネギ炒飯」なんですけど、
昨日食べた豆板醤風味(?)な拉炒飯を再現したくて、
今日は豆板醤を使った炒飯を作る事にしました。

二郎大好きな俺が言うのも何ですが、
普段の料理にはなるべく化学調味料って使いたくないんです。
それは、健康面の話では全く無くて、w
化調を使うお手頃感が気に食わないっつーか。

化調使えばどうしたって大抵美味く作れますよ。
でも、化調が無いような昔から、その料理はあったわけでしょ?
なら頑張れば化調無しで美味いものができるかもしれないじゃない!
という、凄い頑固者な考えなワケなんですけど。w

で、今日、スーパーで、理想的なものに巡り会いました!
「YOUKI」の豆板醤。なんと無化調です!!!
うれしーうれしー。
今回は使いませんが、無化調の甜面醤も買っちゃいました。
こりゃ麻婆豆腐作りも楽しみだぜ。。。

あと今回はどうしても豚挽肉で炒飯を作りたいという欲求から、
自粛していたお肉を久しぶりに購入。w
ほんとにここんとこ、野菜と魚ばかりだったからなー。

では本日の作り方いってみましょー。

=== 材料 ===
・パックごはん(サトウのゴハンとか)
・卵2個
・長ネギ半分
・豚挽肉(今回は120gくらい)
・ピーマン小さめ二つ
・豆板醤
・ラード
・塩
・胡椒
・五香粉
・紹興酒(料理用)

=== 下ごしらえ(ネギ油作り) ===
1.フライパンにラードを入れ、火にかけて溶かします。

2.長ネギの青いところだけ適当な大きさに切って、フライパンに投入し、
中火~弱火くらいでじっくり押し付けるようにエキスを出す。
#これが正しいネギ油の作り方かどうか知らんが。w

ネギ油を作ってるとこ。

そりゃあもうネギからエキスを搾り出すように。使い終わったネギは食っても構いません。w

=== 具作り ===
1.ネギの白いとことピーマンをみじん切りにしておきましょう。

2.作ったネギ油に、豆板醤を適当に入れて軽く火にかける。

3.豚挽肉を投入し中火~強火でゴワーッ!と炒める!!!叫んでもよし。紹興酒も軽く入れた。

3.ネギ、ピーマンも投入し、強火でゴワーッ!!!と炒める!!!叫んでもよし。ゴワーッ!!!
#ここでネギ入れるから別にネギ油作らなくても良いかもだけど、気の持ちようです。人生は。

4.塩、胡椒、五香粉とかで味をととのえる。炒飯以前に、この状態で美味いものを作ろう!

5.炒め終えたらお皿に取り出して、一回フライパンは軽く洗いましょう。
これ重要。あとは強火だけなので、ここで洗わないと具のクズが焦げます。

=== メシ炒め~仕上げ ===
1.フライパンにラードを入れ、火にかけてとかす。

2.ラードを溶かしている間に卵2個割って、とき卵にしておきましょう。

3.パックごはんはレンジしないでそのまま使います。できるだけほぐしておきましょう。
塩もすぐ使えるように準備。

4.ラードが溶けたら強火にかけ、うっすら白い煙が出てくるまで熱する。

5.煙が出てきたら勝負の時!!!
フライパンの真中に溜まったラードの中心めがけて、とき卵を入れ、直後(4秒以内)ほぐしたごはんを投入し、
たまごで周りから包み込むようにしてごはんをやっつける!!!
ある程度ごはんが卵に包まれてパラパラになってきたら塩で味付け!!!1回で決めろ!!!
その後、先ほど作った具を投入し、少し炒めたら火を止めてあとは余熱で混ぜて出来上がり。
この間、2分くらいの短期決戦。スピードとパワーでやっつけましょう。

出来上がり~。


今回はちょっと豆板醤を入れすぎたのでカラいが美味い!!!
塩加減も丁度良い。
万豚記ほどパラパラ感は出ないが、今まで作った中でも割と上手くいったかな。

炒飯を作る上での重要なポイントは、

・具の状態だけでも味付けが完成していること。
・ごはんは乾いた冷や飯がベスト。なので、パックごはんが丁度作りやすいです。
・家庭用ガス台は火が弱いのでフライパンを持ち上げてはいけません。
・ごはんに塩で味付けるときには、あとで混ぜる具の塩加減も考慮しよう。
・ごはんを炒めるときは終始強火。あと、男の肉体から繰り出すスピードとパワーで一気に片をつける。

ってことですかね。

炒飯を作るときに、予め、ごはんと卵を混ぜちゃってから炒める人もいますが、
卵がごはんを包むという理にかなっているような気がするけど、
それだと、卵がフワッといかないんですよね。

なので、卵とごはんは別々に!
あとはもう、何回もやってりゃ、コツつかんできますよ。

って、なんか偉そうだな。俺。w
まぁ、ガンバりゃいーじゃないの。w

あ、もう寝なきゃ!!!
PR

コメント
無題
がんばる、の前に中華鍋買わないと!
今回のはちょっとレベル高すぎるなぁ…(汗)
大chan、なんか嫁入り修行とかしてたの?(笑)
【2007/01/19 02:33】 NAME[TETSURO] WEBLINK[] EDIT[]
Re:無題
嫁要りません修行です。w
【2007/01/21 02:27】


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
管理ツール
Live Schedule

2008.08.17(Sun)
けぶりかす
横浜B.B.Street
"ヒカリサス"
w/ Bird Meets Beach, the MDK's, 進藤(仮), SPIRAL
open/18:00 start/18:30
前売\1500+1Drink(¥500)
当日\1800+1Drink(¥500)

2008.08.19(Tue)
けぶりかす
三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
詳細未定

2008.09.18(Thu)
けぶりかす
西荻窪TURNING
詳細未定

>>> Past Live <<<

最新コメント
[01/03 てっぺい]
[01/03 てっぺい]
[01/01 マシーコ]
[01/01 大谷]
[01/01 大谷]
[01/01 241chan]
[12/30 メガ]
プロフィール
HN:
大chan
年齢:
36
HP:
性別:
男性
誕生日:
1981/01/30
職業:
プログラマー
趣味:
音楽、ラーメン二郎
自己紹介:
参加したバンド(サポート含む)
・NIHILISM
・Mis Understanding Man
・Wednesday Babee Sit
・シャーン系
・肉
・ヘルパンダ
・オオタニT (オータニT)
・タジマ&大chan
・けぶりかす
・狂武士
バーコード
ブログ内検索
大chanへメールを送る

チケット予約やライブ告知、
二郎や飲み、カラオケの誘い等に、
以下のメールフォームを御利用下さい。

メールフォーム