忍者ブログ
大chanの日記的な何か。
[352] [351] [350] [349] [348] [347] [346] [345] [344] [343] [342]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

9/15(土)の日記。

---

劇団動物電気の「先輩へのあこがれ」という公演を観に、
下北沢の本多劇場へ。

客演として知り合いが出演していたのでありました。
彼女の演技を見るのも久しいなぁ。
1年ぶりくらいかしら。

それにしても、ライブハウスや小劇場ばかりに馴染みのある俺には、
本多劇場はでかかった。。。
しかも、詳しくないけど、歴史ある劇場だそうで。

さすがにこんなところに出る劇団は、
ベテランで、クオリティが高いわ。

今回観に行った、動物電気さんの「先輩へのあこがれ」は、
だいぶコメディ要素が高いもので、
すごく楽しかったです!
こういうの大好きなんだよなぁ。
ストーリーとギャグが良い感じに絡んでいて。

平野耕太の「進め!!聖学電脳研究部」をちょっと思いおこした。w

さすがにこういう大きめの劇場の特色なのか、
小劇場とかで観るようなものほど、アングラ色は強くなかったが、
逆に、ギャグ一つ取ってみても、
「誰にでもわかる親切なもの」っていうクオリティがある感じ。

でも別に、テレビのバラエティ番組によくあるような、
「最大公約数」ってワケではなく、
「沢山ある面白いものの中から誰にもわかるものをピックアップ」って感じか?

まぁ、なんかそういう「安易ではなくて洗練」みたいなものを感じました。

それにしても、こういう劇、芝居というのは、大きく括れば、
バンドと同じ「表現活動」であるわけだけど、
「質や客に対する意識」が、総じて高いよな。。。
5~10分程度の曲を1曲構築するよりも、
1~2時間の芝居を構築することのなんとエネルギーが必要なことか。
その辺りは影響受けるべきだよな。

芝居を観ると、いつも役者への敬意が溢れてきます。
俺も頑張らないと!!!
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
管理ツール
Live Schedule

2008.08.17(Sun)
けぶりかす
横浜B.B.Street
"ヒカリサス"
w/ Bird Meets Beach, the MDK's, 進藤(仮), SPIRAL
open/18:00 start/18:30
前売\1500+1Drink(¥500)
当日\1800+1Drink(¥500)

2008.08.19(Tue)
けぶりかす
三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
詳細未定

2008.09.18(Thu)
けぶりかす
西荻窪TURNING
詳細未定

>>> Past Live <<<

最新コメント
[01/03 てっぺい]
[01/03 てっぺい]
[01/01 マシーコ]
[01/01 大谷]
[01/01 大谷]
[01/01 241chan]
[12/30 メガ]
プロフィール
HN:
大chan
年齢:
36
HP:
性別:
男性
誕生日:
1981/01/30
職業:
プログラマー
趣味:
音楽、ラーメン二郎
自己紹介:
参加したバンド(サポート含む)
・NIHILISM
・Mis Understanding Man
・Wednesday Babee Sit
・シャーン系
・肉
・ヘルパンダ
・オオタニT (オータニT)
・タジマ&大chan
・けぶりかす
・狂武士
バーコード
ブログ内検索
大chanへメールを送る

チケット予約やライブ告知、
二郎や飲み、カラオケの誘い等に、
以下のメールフォームを御利用下さい。

メールフォーム