忍者ブログ
大chanの日記的な何か。
[45] [44] [43] [42] [41] [40] [39] [38] [37] [36] [35]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

毎年恒例!
俺的1年の始まりと言っても過言ではないマストイベント、
Drum Corps Japan チャンピオンシップ!!!

会社の同期H氏が、Tokyo Phoenix のカラーガード(バトンやフラッグやらでダンスなパートね)に、
所属していたのがきっかけで、3年前に初めて見て以来、
非常に感動してファンになってしまって、毎年足を運んでいるのです。

もうこれで4回めかぁ。。。
月日は早いものだなぁ。。。

3年前は会社の同期達と、
おととし、去年はオオタニT(彼もすっかりドラムコーファン)と、
今年は、オオタニT、ザキさん、活〆241ちゃんと行ってきました。

まだまだ語れる程、知っているわけではないが、
ドラムコーというのは、早い話がマーチングバンドなわけなんだけど、
あまり知らない人が思い浮かべるような、行列作って練り歩くようなものではなく、
非常に演技的要素の高い、「ショーアップされた吹奏楽」という感じのものです。

DCJチャンピオンシップは毎年横浜文化体育館で行われているが、
あとはスタジアムだったり、そういうステージを、
縦横無尽に規律正しく、またはくるくると動き回って演奏します。

もう、ビューグル(ドラムコーでいう管楽器ね)やスネア等を演奏しながら、
すごいスピードで後ろ歩きしたり、一列に並んだり、正方形に並んだり、
その隙間をカラーガードがフラッグ振り回しながら猛スピードでくぐりぬけて行ったり、
全員で少しずつ一斉に前に歩み寄ってきたり。。。

もう見てるこっちも気を抜く暇も無い、
というか、見所がありすぎて目が回るくらい、w
もうほんと、演奏に演技に盛り沢山のショーなワケなんですよ!

ほんと、言葉じゃ伝わらないって、このこと。
文章が稚拙なのを置いておいても、(^^;
百聞は一見にしかず、ってヤツですよ。

参加コーは自分が見ている限りは毎年変わらず、
・Sonic Lancers
・Cherry Blossoms
・Imperial Sound
・Phoenix Regiment
・Tokyo Phoenix
・Yokohama Inspires
・The Yokohama Scouts
の7コー。

部門は、リビジョン1(60名未満)、リビジョン2(60名以上)とあって、
今年のリビジョン1優勝(及び全体優勝)は、Yokohama Inspires、
リビジョン2優勝は、Imperial Soundでしたが、

俺的今年の1位2位は、
1位 Phoenix Regiment
2位 Imperial Sound
って感じですわ。

両方とも、展開の作り方が良かったというか、
盛り上がりを強調するための、抑える場面の作り方が良かったように思います。
そして、カラーガードが特に良かったかな。

Phoenix Regimentには特に一人ずば抜けたカラーガードが居て、
今回の曲、ストラビンスキーの「火の鳥」の主役である火の鳥役の女性なんですが、
ガンダムに出てくる登場人物のセリフ的に表現するなら、
「あの赤いの、、、化け物かっ!?」
って感じですほんと。w

でも別にワンマンってわけじゃなくて、全体的にしっかりしてて、
最後の、でっかい旗でコー全体を包むように前へ後ろへ走り抜ける演出が、
グッッッときました。

Imperial Soundは、フロントピット(っていうのか?木琴鉄琴ティンパニ等)も好みだったな。

逆に、Yokohama Inspiresは、最初の演奏から、
まるでWinner's Concertのような盛り上げ方に見えて、
もうちょっと慎んだ方が良いんじゃないかなー。。。と思いましたが、
# ロックバンドのように熱くなりゃ良いってもんじゃなくて、
# 個性すら殺すような部隊の規律に従うような感じが、
# ドラムコーのかっこいいところだと個人的に思っているので。。。
見事、優勝後のWinner's Concertは、そりゃあもう、
最初の演奏よりも数段熱い演奏を見せてくれて、
これはこれでやっぱ熱くなりました。もはやロックだよ。。。

あとは、デモンストレーションとして、
各パート毎の演奏みたいなものもやっていましたが、
スネアのソロはヤヴァかった。。。
なんか見たことない叩き方を凄い勢いでやってた。。。
1本のスティックを左右の手交互に持ち替えてすごい勢いでロールっちいことをやってたり。。。

スネア担いで山にこもって片眉剃り落としたい気分になりました。w

と、こんな感じで今年も大満足大感動でDCJチャンピオンシップも幕を閉じました。
毎年見ないと耳が腐る。目も腐る。
来年も楽しみですちくしょー!!!
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
管理ツール
Live Schedule

2008.08.17(Sun)
けぶりかす
横浜B.B.Street
"ヒカリサス"
w/ Bird Meets Beach, the MDK's, 進藤(仮), SPIRAL
open/18:00 start/18:30
前売\1500+1Drink(¥500)
当日\1800+1Drink(¥500)

2008.08.19(Tue)
けぶりかす
三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
詳細未定

2008.09.18(Thu)
けぶりかす
西荻窪TURNING
詳細未定

>>> Past Live <<<

最新コメント
[01/03 てっぺい]
[01/03 てっぺい]
[01/01 マシーコ]
[01/01 大谷]
[01/01 大谷]
[01/01 241chan]
[12/30 メガ]
プロフィール
HN:
大chan
年齢:
36
HP:
性別:
男性
誕生日:
1981/01/30
職業:
プログラマー
趣味:
音楽、ラーメン二郎
自己紹介:
参加したバンド(サポート含む)
・NIHILISM
・Mis Understanding Man
・Wednesday Babee Sit
・シャーン系
・肉
・ヘルパンダ
・オオタニT (オータニT)
・タジマ&大chan
・けぶりかす
・狂武士
バーコード
ブログ内検索
大chanへメールを送る

チケット予約やライブ告知、
二郎や飲み、カラオケの誘い等に、
以下のメールフォームを御利用下さい。

メールフォーム