忍者ブログ
大chanの日記的な何か。
[588] [587] [586] [585] [584] [583] [582] [581] [580] [579] [578]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

4/28(月)の日記の続き。

---

前回の日記を読んで、「あれ?もう終わり?」と思った貴方は賢明です。w
そう、この俺が野菜も増さないような並ラーメンで終わるはずが無い。w

ということで、食い終わってからもう一度並んだのでした。w

お目当ては、油そば。

油そばは、ラーメン二郎蒲田店時代からあったメニュー。

まだここが、二郎の看板を掲げいていた時代、
とある中国人(だと思う)の店員がいたのだ。

彼は入りたての頃は、特に野菜の湯切りが非常に雑で、
野菜を増そうものなら、スープが一気に薄まるほどであった。

店内を覗き込み、彼が厨房に居た日には、
店に入るのを止めた時期もあった。

しかし、時を経るにつれ、彼の実力はぐんぐん上昇していった。

とある日、彼の油そばを食ったのだ。
これが美味いこと美味いこと。。。

本気で、蒲田界隈で、一番美味い飯だと思った。
# とか言いつつ、蒲田の全飯屋を食ったわけではないのが俺のいいかげんなところだが。(^^;

そんな油そばで、この思い出の締め括りをしようと思ったんですよ!!!

さて油そば食うかと思って並び直した俺様だったが、
「油そばありますか?」と入り口の券売機係りに訊いたところ、
やってないんですよ~とのこと。orz
これだけ前置き書いておきながら。w

仕方なく結局もう一度並ラーメンと、
50円トッピング2つ(魚粉、とろけるチーズ)を注文する俺様。w

並ラーメン野菜多めニンニク魚粉とろけるチーズ。

野菜は、野菜少なめ、野菜少し多め、野菜多め、野菜ダブルなる段階があった。

魚粉とチーズはイマイチだったかなー。
油そばにチーズと生卵がやりたかったぜ。

そんなこんなでラーメン大蒲田店で2杯喰らった俺様は、
懐かしさだけに足を委ねて、付近をうろついたのであった。

若干、細かな風景は変わったものの、
俺が育った蒲田の街だった。
特に、以前お世話になりまくったスタジオGATEWAYが健在なのは嬉しかった。

ラーメン大蒲田店は移転しても、
俺の想い出は、いつまでもそこに刻み付けていられるだろうな。
それを確認できただけでも、非常に有意義だったラーメン大蒲田店訪問だったのでした。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
管理ツール
Live Schedule

2008.08.17(Sun)
けぶりかす
横浜B.B.Street
"ヒカリサス"
w/ Bird Meets Beach, the MDK's, 進藤(仮), SPIRAL
open/18:00 start/18:30
前売\1500+1Drink(¥500)
当日\1800+1Drink(¥500)

2008.08.19(Tue)
けぶりかす
三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
詳細未定

2008.09.18(Thu)
けぶりかす
西荻窪TURNING
詳細未定

>>> Past Live <<<

最新コメント
[01/03 てっぺい]
[01/03 てっぺい]
[01/01 マシーコ]
[01/01 大谷]
[01/01 大谷]
[01/01 241chan]
[12/30 メガ]
プロフィール
HN:
大chan
年齢:
36
HP:
性別:
男性
誕生日:
1981/01/30
職業:
プログラマー
趣味:
音楽、ラーメン二郎
自己紹介:
参加したバンド(サポート含む)
・NIHILISM
・Mis Understanding Man
・Wednesday Babee Sit
・シャーン系
・肉
・ヘルパンダ
・オオタニT (オータニT)
・タジマ&大chan
・けぶりかす
・狂武士
バーコード
ブログ内検索
大chanへメールを送る

チケット予約やライブ告知、
二郎や飲み、カラオケの誘い等に、
以下のメールフォームを御利用下さい。

メールフォーム