忍者ブログ
大chanの日記的な何か。
[504] [503] [502] [501] [500] [499] [498] [497] [496] [495] [494]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1/27(日)の日記。

---

DCJ の Individual & Ensemble Contest を観に、
関内の横浜文化体育館へ行ってきました。
ドラムコーの個人技&パート別アンサンブルコンテストね。

関内駅に着き、電車から降りようとした俺に、
同年代くらいの女性が話し掛けてくる。

「あの、、、これ落としましたよ。。。」

あら?なんか落としたか?と思い、女性の手を見ると、、、

ゲームボーイだった。w

すんません、ありがとうございました。w
何が恥ずかしいって、落し物がゲームボーイだったことが恥ずかしいな。www
女性よありがとう。お陰でデビチル赤の書の純血合体で、
「かぞえヒツジ」を6体合体させた「まくらがえし」を、
さらに6体合体させて「バク」を作るという気の遠くなる作業が、
水泡と帰さずにすみました。www

さて、そんな前途多難な一日、w
13時過ぎに会場に着いた頃には、パーカッションアンサンブルが始まっていました。

なんか、、、
なんか、、、
二人、スティックを持った人が前の方に出てきて、
ポーズを取っている。。。

フュージョンじゃん!!!
ドラゴンボールのフュージョンじゃん!!!

あの規律正しいドラムコーの、パート別アンサンブル。
さぞかし、キリッ!キリッ!とした個人技が観られるんじゃないかと思っていたら、
だいぶ自由な感じで、
いろんなアクションしたり、踊ったり、w

ビューグル(ブラス)アンサンブルなんか、
審査員の後方で、観客席の前方にある、
ドラムメジャー(指揮者)が乗っかるような台が設置されているんだけど、
そこにソリストが乗っかって吹いたりしてたもんなぁ。w

審査員の見えないとこですげぇヒートアップしていた。www

パーカッションアンサンブルも、スネアやベースドラムのみでなく、
カホンやジャンベ(?)等、だいぶ自由だった。

キーボード(マリンバやグロッケン等)インディビジュアルを観ていた頃かな?
妙に外がスネアの音で騒がしくなって、
歓声とかが聞こえだした。

本番前の練習にしては騒がしいな、、、と思ったが、
そういえばタイムテーブルには、
演奏時間がダブって書いてある演技項目があったのだ。
もしや、、、と思って外に出ると、、、

外(体育館の入り口)のところで、
スネアのインディビジュアル(個人)やってた。。。orz

審査会場が二箇所なら二箇所って説明しろよ!(^^;
俺が説明に気付かなかっただけか???
よりによって一番目当てだったスネアインディビジュアルを見逃してしまうとは。。。

でも、4人ほど見られました。
しかも、真上から。
体育館入り口すぐの階段の上のとこから眺めてた。

あー。。。
やっぱ良いな。。。スネア。。。

スタララララララララララララッ!!!っていうマシンガンのような速打ちに、
うっとりしてしまう。
スカーン!!!と突き抜けるオープンリムショットの音。。。

スティックのチップだけでなく、ケツの部分(何て言うの?)も使った、
高速なスティックワークは目が釘付けになってしまう。

それを中高生くらいの女の子とかもやるんだからまいるよな。(^^;

スティックを右に左に持ち替えたり、
リムでラテンっぽいリズム刻んでみたり、
最後にジャンプして渾身のリムショットがスコーン!と決まったときには、
拍手喝采の嵐ですよ。

スネアだけでこんなに表現できるんだな。
いやーほんと見てて楽しい!!!
良いもん見たわー。

体育館内に戻ると、カラーガード(ダンスパート)がやっている。
女の子3人で、女子高生の制服着て演技してたチームがあったけど、
あれは反則だろ。可愛い過ぎる。w
結局そのチームがカラーガードアンサンブルの1位を取っていた。w

その後はミニコー。
ドラムコーの動かないバージョン。w
早い話が普通の吹奏楽だったわけだが、w
それでもやっぱり、ドラムコーのときのビシィッ!とした雰囲気とは違って、
どっちかっていうと、俺らが普段ライブハウスで見ているロックバンドのノリだな。w
身体揺らして、心地良さそうに演奏していた。
こういうのも、ドラムコーと違って新鮮で面白かった。

あとは、招待演技があって、
カラーガードチームが2組、演技していたけど、
BLOOMというチームに、会社の同期のH君が出演していた!!!

彼は元、某ドラムコーのカラーガードをしており、
それで俺も誘われて観に行って、この世界にドンハマリしてしまったワケだ。
彼はもう、その某ドラムコーは抜けてしまったけれど、
今はこのBLOOMというチームで活躍しているワケだ。

しかもソロとか張っちゃうくらいの重要どころだった。。。
刺激受けるよ、そりゃ。
仕事して、趣味やって、って、環境が同じだからな。

そうやって活動している友を見て、嬉しくなったと共に、
自分も更にやる気をもらった感じだわ。
お疲れさん!また観に行くよ!

最後に各部門の1位の人達がウィナーズコンサートとして、
いわゆるアンコールをやったので、
見逃してしまったビューグルインディビジュアル等も、
一通り全部見られたのでした。

ドラムコーの本大会と違って、自由で楽しげな雰囲気だった、
今回のインディビジュアル&アンサンブルコンテスト。
充分楽しませてもらいました!!!
また来年もこういう形であるなら観に行きたいな。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
管理ツール
Live Schedule

2008.08.17(Sun)
けぶりかす
横浜B.B.Street
"ヒカリサス"
w/ Bird Meets Beach, the MDK's, 進藤(仮), SPIRAL
open/18:00 start/18:30
前売\1500+1Drink(¥500)
当日\1800+1Drink(¥500)

2008.08.19(Tue)
けぶりかす
三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
詳細未定

2008.09.18(Thu)
けぶりかす
西荻窪TURNING
詳細未定

>>> Past Live <<<

最新コメント
[01/03 てっぺい]
[01/03 てっぺい]
[01/01 マシーコ]
[01/01 大谷]
[01/01 大谷]
[01/01 241chan]
[12/30 メガ]
プロフィール
HN:
大chan
年齢:
36
HP:
性別:
男性
誕生日:
1981/01/30
職業:
プログラマー
趣味:
音楽、ラーメン二郎
自己紹介:
参加したバンド(サポート含む)
・NIHILISM
・Mis Understanding Man
・Wednesday Babee Sit
・シャーン系
・肉
・ヘルパンダ
・オオタニT (オータニT)
・タジマ&大chan
・けぶりかす
・狂武士
バーコード
ブログ内検索
大chanへメールを送る

チケット予約やライブ告知、
二郎や飲み、カラオケの誘い等に、
以下のメールフォームを御利用下さい。

メールフォーム